2017年11月15日

米サッカー連盟、W杯出場逃した国集め大会開催か 報道

【AFP=時事】米メディアは14日、同国サッカー連盟(USSF)が、2018年W杯ロシア大会(2018 World Cup)出場を逃したイタリアやチリ、ガーナ、オランダといった国を集め、同大会前に国際試合を主催する可能性を検討していると報じた。

【特集】写真で振り返るサッカー選手のビフォーアフター

 この日、スポーツ専門チャンネルESPNや「スポーツ・イラストレイテッド(Sports Illustrated)」誌、ワシントン・ポスト(Washington Post)は、異なる大陸からW杯出場を逃した複数の国を集め、USSFが親善試合もしくは大会の開催を模索していると伝えた。

 仮に今回の計画が実現すれば、特に1958年以来60年ぶりにW杯出場を逃したイタリアなどのファンに熱狂をもたらせるだけでなく、本大会に出る中南米の国を米国に集めることで、本番直前の絶好の前哨戦にすることができるという。

 1986年大会以降では初めてW杯への切符を逃した米国や、2002年大会以来となる予選敗退を喫したオランダとガーナのほか、今回の計画には同じく本大会出場の夢がかなわなかったカメルーンやコートジボワール、アイルランドといった国が加わる可能性があるとされている。【翻訳編集】 AFPBB News


同じカテゴリー(ニュース)の記事
 Ubisoftのゲームアシスタント「Sam」紹介トレイラー、スマホから懇切丁寧にガイド (2018-01-25 16:54)
 協力と裏切りのサバイバル『SOS』ローンチトレイラー! Steam早期アクセス開始 (2018-01-24 12:41)
 ガブちゃん人形可愛い!『オーバーウォッチ』近日登場の新エモート披露 (2018-01-22 10:02)
 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始! (2018-01-21 18:40)
 『ポケモンGO』iPhone 5/5cなどのApple製品サポート終了へ―iOS 11未対応のため (2018-01-11 14:10)
 『P3D』&『P5D』発売日決定! (2017-12-26 13:03)

Posted by stnpw  at 14:40 │Comments(0)ニュース

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。